« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年12月

レジーナの森の続きなの♪

またまたかなりの日が過ぎてしまいましたが…

前回の「レジーナの森なの♪」の続きです

Dsc02308

前日は、お庭でバーベキューを楽しんで

あっという間に朝

Dsc02309

11月上旬でも、朝はやっぱり寒かった

Dsc02325

はい、おはよぉ~

Dsc02338

Dsc02353

Dsc02356

サスケはお部屋に置いてあったベッドが気に入ったみたい

サスケ~

まったりも良いけど、朝のお散歩に行こうよぉ~

Dsc02362

う~~~ん 太陽も出て来て、気持ちイイね

Dsc02366

Dsc02389

Dsc02397

Dsc02493

「湖畔のドッグウォーク」

さぁ~リードを離そうネ

Dsc02472_2

Dsc02450

Dsc02481

そして場所をドッグランへ移動して

Dsc02580

貸切状態

親分がダッシュするとサスケとゴエもんが追い掛けます

Dsc02575

Page

しばらくすると、トイプーちゃんが仲間入り

楽しそうに追いかけっこしながら、遊んでいました

Dsc02536

Dsc02514

そしてホテルをチェックアウトして大内宿へ向かいました

Dsc02882

大内宿は江戸時代に宿場として栄えていたらしい

瓦葺屋根がとっても趣があって素敵でした

でも月曜日に行ったのに…メチャ混んでいました

きっと土・日はもっと混んでるんでしょうネ

Dsc02885

Dsc02886

こういう雰囲気のお店がいっぱいありました

Dsc02873

三澤屋茶屋さん

雑誌などでも紹介されているので、めちゃめちゃ混んでいました

ここのお蕎麦を食べてみたかった

でも今回は、混んでいるので諦めました

Dsc02905

プラプラ歩いているとお蕎麦屋さんはいっぱい

今回はこちら「大黒屋」さんへ入ってみました

Dsc02888

大内宿の目的は瓦葺屋根の見物とネギ蕎麦

Dsc02898

ネギで上手に食べれるか不安でしたが…

時折、ネギをカジリながら結構上手に食べれました

本当に美味しいお蕎麦でした

また食べたいなぁ~~~

Dsc02911

デザートは山ぶどうのソフトクリーム

Dsc02912

チョコチョコ買い食いをして…

そして塔のへつりへ

Dsc02925

このつり橋、手すりが低くて、ユラユラ動きます

ホント絶景でした

…そして家路に…

また来年旅行に行きたいなぁ~~~

楽しい一泊旅行でした 

       ブログランキング シーズーブログランキング マルチーズ

      ブログ村ランキングに参加中デス

      ポチッと押して頂けたら嬉しいデス

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レジ-ナの森なの♪

「旅行へGO~♪」の続きデス

前回から、かなり経ってしまいましたが…

写真ばかりですが、お付合い頂けたら嬉しいデス

Dsc02839

一度は来てみたかった

「レジーナの森」

念願が叶いました  ちょ~ 嬉しいィ~

Dsc02847

2時頃に到着

Dsc02851

3時からチェックインですが、先に受付を済ませました

お部屋には入れませんが、温泉やドッグラン

受付を済ませると利用できます

Dsc02273

チェックインまでの時間を

「森のドッグラン」

「森のドッグウォーク」で遊びました

Dsc02247

Dsc02248

Dsc02259

Dsc02264

貸切状態で、サスケもゴエもんも伸び伸びと遊べました

Dsc02294

いっぱい遊んだネ

また受付に行って、お部屋の鍵を貰います

3時頃は受付も混雑していました

でも、先に受付は済ませておいたので、

「先に受付をお済ませの方~」と優先してもらえて、

直ぐに部屋の鍵をもらえました

Dsc02821

「いぬの気持ちコテージ」

Dsc02296

Dsc02297

Dsc02298

お庭に、ミニドッグランが付いています

Dsc02299

お部屋もとってもキレイ

Dsc02304

食事はホテルのレストランか部屋食か選べます

ホテルのレストランでもワンコOKです

…でも我が家は、

ホテルのレストランで、他のコを見て大人しく出来るか心配なので、

今回は部屋食のバーベキューのプランにしました

まだ写真が有るので、しつこいですが次回に続きマス

        ブログランキング シーズーブログランキング マルチーズ

      ブログ村ランキングに参加中デス

      ポチッと押して頂けたら嬉しいデス

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »